基本的なヘアケア

基本的なヘアケア

私の髪質は癖毛で、パサパサしててツヤが無い髪質です。
今はカラーやパーマなどでの痛みもあると思うんですが、そんなことをしていなかった頃からツヤが無かったのでそういう髪質なんだと思います。
ヘアケアで気をつけていることをいくつか書いてみます。
大したことではありませんが…。
まずシャンプーをする前に髪を濡らすと思うんですが、これを念入りにすること!実はこの時点で髪の汚れは殆ど落ちるんです。
なのでしっかり濡らします。
そしてシャンプーは爪を立てず、指の腹を使いしっかり洗います。
流したら髪の水気を一旦タオルで軽く拭き取り、リンスをつけます。
一旦タオルで拭くのは、リンスが水分で薄まらないようにする為です。
リンスは髪だけにつけるようにし、地肌につけないようにします。
地肌にリンスがつくと頭皮の詰まりの原因になるからです。
そして洗い流したらタオルを巻いておきます。
ドライヤーで乾かす前に洗い流さないトリートメントを塗ります。
洗い流さないトリートメントは必ず使うようにしています。
目に見えて髪が変わったという感覚は無いんですが、よーく考えると何もケアをしていなかった頃よりは髪が落ち着いたような気がします。
洗い流さないトリートメントは自分に合ったものを使うのが良いと思います。

私の場合、オイルよりもクリームやミルクみたいなトリートメントが合っているようです。
その後ドライヤーで8割くらい乾かします。
乾かしすぎるとパサパサになってしまうので、大体8〜9割くらいで終わらせておきます。
ドライヤーを全くかけないのはかえって髪が傷むのでダメです。
基本的なことばかりですが、基本が1番大事だと思って毎日続けてます。
ムダ毛処理 ローション