保湿の基本

保湿の基本

乾燥する時期、お化粧の乗りが悪くなったり、肌が乾いて粉を吹いてしまったり、そんなことは無いでしょうか?乾燥はきちんとケアをすることが重要です。
ケアを怠ると、肌が痛み、皮が剥けたりして、それがシミやニキビ等の原因にもなります。
基本の肌の手入れは化粧水、乳液、クリームの順番です。
実はこの順番には深ーい理由があるのです。
まず化粧水。
化粧水には、肌の環境を整える役目があります。
化粧水は適量を用い、コットンパフに染み込ませて使います。
コットンを使うことで、肌に均一に塗付することができます。
次に乳液です。
乳液は油分が含まれています。
化粧水は通常の水よりも水分が逃げやすいものが多く、上から乳液を重ねることで、油分が化粧水の水分が逃げだすのを防ぐことができるのです。
乳液は手で優しく肌に馴染ませます。
乳液には油分が含まれているため、塗りすぎたり肌に合わない場合があると、肌から脂が出てしまい、テカリに繋がることがあります。
自分の肌にある乳液を使うことが重要です。